「写真で見るデヴィッド・ボウイの黄金時代 」。もう誕生日も命日も過ぎたのに英文の記事の通知が来た。
この前にまた醜悪なツラ貼ったので口直しだ。


David Bowie's golden years – in pictures
https://www.theguardian.com/fashion/gallery/2021/jan/15/david-bowies-golden-years-in-pictures
The new biopic Stardust takes a wry look at the star’s first attempt to break America in 1971. Here’s how he went on to define his own style in the decades that followed

公式販売店【品質保証あり】K18 天然ダイヤ 6.4g 13号 ゴールド 金 アンティーク

妻のアンジー君と赤ちゃんのゾウイちゃんと一緒に、44インチのオックスフォードバッグと柔らかいフェルトのフロッピーハットを被って、1971年にハドンホールで。
公式販売店【品質保証あり】K18 天然ダイヤ 6.4g 13号 ゴールド 金 アンティーク

ジギー・スターダスト時代のボウイ、1973年にニューヨークのホテルの一室で撮影。
公式販売店【品質保証あり】K18 天然ダイヤ 6.4g 13号 ゴールド 金 アンティーク

ボウイ、1973年、カリフォルニア州ロサンゼルスでのライブ。
【希少】ロイヤルアンバー 乳白琥珀 ネックレス

パステルブルーとイエローの中で(帝国ホテル、東京、日本、1973年。
キャプチャ5

テーラリングとクラバット 1977年
極美品✨ タトラス 最高級 Rライン ボリュームファー モッズコート 匿名配送

シャツとズボンがリラックスし始めたのは、1978年のステージでのボウイのことでした。
正規品。ヴァレンティノチェーンウォレット

ミニマルなTシャツ(とボリュームのあるパンツ)も定番となり、ボウイは1978年にカリフォルニアでライブを行った。
キャプチャ8

シリアス・ムーンライト 1983年に出演したボウイ。
ファラ様専用 テント

ライブエイドのチャリティーコンサートのバックステージでの淡いブルーのダブルブレストのテーラリング、1985年。
キャプチャ10

蝶ネクタイを外した黄色のスーツ(1983年、ニューヨーク、マディソン・スクエア・ガーデンズにて)。
キャプチャ11

1983年、ニューヨークのステージ上で、よりスマートカジュアルに。
べーたの裏起毛の暖かいカジュアルコート

記事にはなかったけれど、最強はこれでしょう。
キャプチャ13

  • ホーム画面をいっぱい作った
  • 美品 LOUIS VUITTON モノグラム ドーヴィル ハンドバッグ
  • 一倉定の社長学全集
  • アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    記事検索
    タグ絞り込み検索